戦闘モードになってるよ!
 
こんにちは、
笑顔人生へのナビゲーター あさのぶ。です^^♪
       

 

 
先日、戦闘モードになっちゃいました!
 
それは、マンション管理組合の総会での出来事なんです。
久しぶりに出席をしたのですが、時間前に総会の会場に入って席に座り、始まるのを待っていたんですね。
会場の前方には管理組合の理事さんたちが並び、横には委託している管理会社の方たちが並んでいました。
 
参加している近隣の方とも挨拶したりして、まったく険悪な関係性は全くないんですけれども、座ってる時に「自分が戦闘モードになっている」ことにふと気づいたのです。
 
戦闘モードになってるというのはどういうことかと言うと、何か言われたら注意深く聞いて、何か反論できるようにしておかなければならない。
そしてこちらが勝たなければいけない、というような心持ですね。
 
それに気づいた時に、自分にまだそういう気持ちがあったんだなーと思ったんです。
 
なぜそんな気持ちになったのかは、すぐわかりました。
 
それは十数年前にこの新築マンションに入居時から3~4年間、マンションの建設会社と争ったことがあったんです。
 
僕の部屋は1階で小さな庭付きなのですが、その庭の土を少し掘り返すと、いろいろなガラが出てきたんです。
そして綺麗な状態にするようクレームをしても、なかなか認めず動かない建設会社に対して、マンションの管理組合も通じて対応を迫った経緯がありました。
結果、庭全体を掘り返して調査をしてみると、ブルーシートやトイレの看板やビニール紐やその他廃材がわんさか出てきました。
土を入れ替え、芝生を張り替えを行ってもらい完了するまでに3~4年がかかったんです。
 
そんなことで管理組合の方といるときは、戦う場だという意識がとても強くなってしまったんですね。
 
今はもう快適に暮らしていて特に戦う必要がないのですが、総会という場で管理組合の方とご一緒した瞬間に戦闘モードにならなければいけないという意識が働いたんだと思います。
 
つまり当時管理組合と一緒に戦ったというイメージが、潜在意識に強く刷り込まれてしまったということなんです。
 
そして、僕は「もう戦闘モードにならなくていいんだよ」と潜在意識に語りかけました。でもこれは潜在意識にどれだけ強く入っているかによって、また同じ気持ちが出てくるかもしれません。
もし出てきたらまたそれを書き換えてあげる。
そうやって少しずつ変えていく必要があるんですね。
 
今回、本来刷り込む必要のない思い込みがあることに、わかりやすい形で気づきましたが、まだ他にも必要のない刷り込みがあるでしょう。
 
 
気づいた時、違和感を感じた時、なんで?と自分に問いかけて、必要のない刷り込みを少しずつ書き換えていくことができるといいですね。
 

 

 

 
       
   
感情セラピストからのメッセージサイト All Emotions
 

感じたことカテゴリの最新記事