自信はどこから来るのでしょう?(その2)
 
こんにちは、
笑顔人生へのナビゲーター あさのぶ。です^^♪
       
 
結局、スキルや経験・地位というものが自分に権威を与え、自信につながるんですね。
自分はこれだけのことができるんだ、自分はこんなに偉いんだ、と思えることで出てくる自信です。
自信を持つ根拠があるので、「根拠のある自信」ということになります。
 
「根拠のある自信」は、自分が頑張ってきた証拠だから素晴らしいものです。
 
常にスキルや経験を磨き続けたり、地位を継続することは「根拠のある自信」をもっと強固なものにしていくでしょう。
 
でも、もっとすごい人が現れたり、時代遅れとなり、スキルや経験が否定されたと感じるとその自信は揺らぐかもしれません。地位もはく奪されれば、拠り所がなくなり自信を喪失するかもしれません。
 
「根拠のある自信」は、ともすると他人と比較することで成り立っているのかもしれません。また、他人から評価されることで成り立っているのかもしれません。
 
 
「根拠のある自信」が悪いものだと言いたいわけではありません。
ただ、根拠がなくなると揺らいでしまうかもしれない自信なので、いつも心穏やかにいられるわけではないかもしれないのです。
 
少なくとも僕は「根拠のある自信」があるときでも、ビクビクしていました。
 
 

 

 

 


       
   
感情セラピストからのメッセージサイト All Emotions
 

体感覚優位カテゴリの最新記事