〇〇は変えてもいい!仕事も変えてもいい!
 
こんにちは、
笑顔人生へのナビゲーター あさのぶ。です^^♪
       

 

 
がむしゃらに働いてきたけど、40代になってふと何のために働いてきたんだっけ?
 
いい大学に入って、いい会社に入ればいい人生と言われて、その通りにしてきたけどこのままでいいのかな?
 
人生のどのタイミングで考えるかは人によっても違うでしょうが、こんなことを考える人は多いかもしれません
 
今の40代50代は、高度成長期を過ごした人からとにかく頑張って働けばいいんだ、と発破をかけられてきた人たち
 
でも頑張ったからといって結果が出ない現在の世の中、そのギャップに悩み、このままでいいのか?と考えてしまうかもしれませんね
 
 
さらには、HSPの方や体感覚優位の方は意思表示が苦手だったりするので、そのギャップに悩んでも自分の胸の内に閉じ込めてしまい悶々としているかもしれません
 
HSPの参考記事
体感覚優位の参考記事
 
 
前回の記事では、マズローの欲求の5段階を使って、
「自己実現欲求のために、どんな目標を持っていますか?」
という問いかけをしました
 
 
それは僕自身への問いかけでもあり、今までずうっと漠然としたまま生きてきたことに気づかされたんですね
 
 
それからというものいつも頭の片隅にあり考えています
何が正解かはたぶん一生わからないのかもしれませんが、今は「なによりも自分自身が笑顔でいられて、周りの人も笑顔になる生き方をしたい」と思うに至りました
 
そう考えた時、今のサラリーマン人生を続けていてもその延長線上にはないなと思ったのです
 
よし、会社を辞めよう!
 
でも、会社を辞めて明日から別の仕事をします、と簡単にいくものでもありません
独り身ならまだしも、養う家族がいると簡単な話ではありませんよね
 
 
仕事を変えるってどいうことなのか、もう一度マズローの5段階の図で考えてみます
 
 
 
 
上段は、会社を辞めてから転職活動や起業活動をするというもので、これだと辞めた次の日からは収入がなくなるので、安全欲求も満たされなくなります
高次の欲求は、その下の欲求が満たされている必要があるので、安全欲求を満たす活動をしながら、転職活動や起業活動をする必要が出てきます
 
一方下段は、会社で働きながら転職活動や起業活動をするというもので、こちらは上段での安全欲求を満たす活動を新たに見つけるのではなく、今の会社で安全欲求を満たしておきながら次の準備をする、ということになります
 
 
どちらが良いということはありません
どちらの選択もできます
 
 
転職や起業をしたいと思っても、安全欲求をどう満たすかというところで躊躇して、二の足を踏んでしまうことは多いかもしれません
 
 
でもね、
 
笑顔人生を送るために、目標は変えてもいいんです!、そして仕事も変えてもいいんです!
 

 

 

 

 
       
   
感情セラピストからのメッセージサイト All Emotions
 

笑顔人生カテゴリの最新記事